• タッセー アツミ

お金の増やし方 山崎元さん




今日は貯金だけ50倍稼ぐ方法を売れまくっている本「お金の増やし方」をもとに解説します。

この本の結論は、国債を買え!ってことです?

え??国債って何?国債って個人で買えるの?って思いませんか?

国債ってのは、国の借金です!

日本にお金を貸しているのと同じ

日本がお金かしてください!少し利息をつけて返すんで!って言ってるのを貸してあげる感じ


この本の著者山崎元さんは

野村証券や楽天証券などでつとめお金のプロのひとです。

国債を買え

なぜなら国債の利回りは0.05%

銀行の定期預金が0.001%だから銀行の50倍は金利が高いです!

つまり銀行に預けているより50倍儲かるってことです。


しかも銀行に預けているより安全

銀行は潰れる可能性がある

だけど日本は潰れる可能性が低い

もちろん、戦争で負けた時とか財政破綻になった時とかすごく大変な時はお金を返してもらえないかもしれない


もし、そういう戦争や経済破綻になったらまず銀行がつぶれる


それに日本の国債を買っている人はほとんど日本国民

だからもし日本が国債の借金を返せなくなったら

日本銀行がお金をたくさん刷って国民に返せばいいから大丈夫


つまり、銀行にお金を寝かさず、国債を買うだけで50倍儲かるってことです。

えー知らなかっただけど、国債ってどこでなにをかっていいかわかりませんよね?

なんか怖そうなイメージがあります。

おすすめは、


変動金利型10年満期というタイプを買うといいと言っています。

なぜならこの変動金利型10年満期タイプは金利の最低利率が0.05%と決まっていて

それ以上、下がることがないだから今みたいに金利がほぼゼロの時は得をするからです。


ほかにも例えば

10年満期タイプと言われると10年間下ろせないって思うかも知れないですよね。

そういうわけではなく最初の1年間だけ下ろせないなんです。

10年間下ろせないってわけじゃないんです。



お金を安全に運用したいんだったら

この変動金利型10年満期タイプが安全と言っています


ちょっとまって50倍高いかも知れないけど

年利が0.05%だとすると100万円国債を買っても500円にしかならないってことですよね。

これって銀行の50倍稼げているけど微々たるもので、あんまり意味ないじゃないかって思いませんか?

できたらもう少し稼げるものに投資してみたい!


楽天証券で450万円が65万円なった

13%


次は楽天証券で変える紹介しますね


その前に楽天証券を開設しておいてくださいね







そんな投資初心者には投資信託がおすすめと言っています。


投資信託とは株の詰め合わせのパック売りみたいな感じなようです。

トヨタもセブンイレブンもソフトバンクもみずほ銀行も入っているパック型です

どれが下がっても全体的に見たら影響が減らせるからです。


具体的に著者のおすすめは


上場インデックスファンド TOPIX 国内株式の投資信託


ニッセイ外国株式インデックスファンド海外株式の投資信託



この国内版と海外版の二つの投資信託を半分ずつ買えばいいと言っています

なぜなら、この2つは手数料が安いからです。


具体的に

投資信託には二つの手数料が合ります

買う時に払う販売手数料

定期的に払う管理手数料

管理手数料が年間0.5%とか1%とかだとかなり高い

さっき教えた二つは販売手数料が約0.1%の管理手数料が0.2%

他の投資信託に比べてかなり安い

だからこの2つがおすすめ

日本の投資信託のは、5000種類以上ある99%はゴミらしいです。


具体的な買い方としては


資産500万円持っていたら生活資金は50万円置いておく

残りの450万円を投資にまわす

それを2つにわける

安全にためておきたい安全投資

リスクを取って増やしたいリスク投資に分ける


リスク投資の方は最悪1年で1/3減る可能性があると考えて金額を決めなさいほうがいいみたいです。


この450万円を2つに分けると

安全投資250万

リスク投資200万

にする

安全投資で個人向け国債変動金利型10年満期タイプを250万分を買う

そしてリスク投資で投資信託の上場インデックスファンド TOPIX 100万円分を買う

次にニッセイ外国株式インデックスファンドを100万円分を買う


あとはひたすらほかしておいておく

そして真面目に働いて人生を楽しむ


なんとこの方法をすれば、あとはほっといていいみたいです。

投資って聞くと一日中パソコンの前にいないといけないみたいなイメージあるじゃないですか?

でもこの方法なら働きながら投資できるお金のことを考えなくて済むと言っています。

世界経済がよくなっていくと勝手に株価があがる。そういったものを対象に買っているからほっといていいみたいなんですね。

ちなみに著者は、不動産投資、金の投資はやってはいけないといっています。




複利を知らない人は稼げない


アインシュタインが人類最大の発明は複利だ

という有名な言葉を残しました。


金利には単利と複利がある,

複利の方が稼げる

単利の場合100万円を5%金利で20年間運用すると毎年5万円もらえるから20年で100万円になる


複利の場合

最初の年にもらった5万円を次の年に繰り越すだから次の年は105万円の5%をもらえるこれを20年間続けると金利だけで約165万円もらえることになる


100万円だったら65万円違う

1000万だったら650万円違う


複利だと運用する対象がどんどん増えていくから雪だるまみたいに利益が出る

だから大切なことは運用で増えたぶんを降ろさないでそのままにしておくこと


そして早めに複利のチャンスに乗っかることが大切です、

複利は期間が長いほど大きな力をもちます。

ぼくみたいに半年間モンモンと考えて時間の無駄にするより早めに数万円でもいいので投資に回した方がいいです。


これから100年時代です。

ぼくたちが会社を退職して老後30年生きるとする360万円を貯めておけば年金にプラスして一ヶ月で1万円もらえます。

360万円貯金して毎月1万円です。

720万円を貯めておけば1ヶ月2万円もらえます。

毎月5万円もらうためには、1800万円必要です。

毎月10万円もらうためには3600万円必要です。


3600万円の貯金をするのは、かなり大変ですけど


少しでもその分のお金をまかなうために、複利のパワーを使ってできるかぎり早めに投資したほうが良さそうです。

30代までに投資を始めたらかなり強い力をモテそうですね。

ちなみにぼくの投資スタートは32歳でした。

かなり遅いスタートですが、これからコツコツ投資して複利のパワーでお金を増やしていきたいです。


さいごにこの本で大切な投資のポイントがあったので紹介します


72の法則ってものがあるんですよ!

これを知っておくと投資額が2倍になる期間がわかるって方法です。

かなり有効なのでチェックしてみてください!


例えば

利回り5%で運用して2倍にしたいとするその場合は72を利回りで割る72÷5=14.4

利回り8%で運用して2倍にしたいとするその場合は72を利回りで割る72÷8=9年

つま投資500万円を毎年5%で運用すると大体14年と4ヶ月で2倍の1000万になる


72を利回りで割るってことです。

そうすることによって、この先の未来が読めるようになります


投資は無理のない程度に、やりましょう!

どうぞ、変な詐欺に引っかからにようにしましょう