• タッセー アツミ

お金の大学 両学長さん


今日は毎月33,000円が20年後に15,247,350円になる「本当の自由を手に入れるお金の大学」をもとに解説します!



この本の結論は、SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドか楽天・全米株式インデックス・ファンドを買え!



この動画では、

・この2つがおすすめの理由

・アメリカ株を買う理由

・ほかのおすすめの投資

をお伝えします


この著者の両学長さんは

・中学生のときせどりで月20万円稼ぐ

・高校生のときサイトで月80万円稼ぐ

・会社の社長や投資などやっているすごい人


またビジネス系YouTuberとし30万人以上の登録者がいてかなり人気です。



ということでこの本の結論を繰り返すと


sbi証券で買える

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

(愛称:SBI・バンガード・S&P500)


楽天証券で買える

楽天・全米株式インデックス・ファンド

【愛称】楽天・バンガード・ファンド(全米株式)

なぜならこの2つのインデックスファンドは素人でも安心して買えるからです。


なんかインデックスファンドとか聞いたことない言葉で耳がいたくなりますよね

言葉は覚えなくていいんので、この2つのどちらかを買っておけばいいみたいです。


具体的に言うと


インデックスファンドとは会社のパック買いみたいなものです

この2つを買うとアメリカに投資していることになります。


アメリカの有名会社500社のパック買いしてる感じです。

Apple、Facebook、マイクロソフト、ジョンソンアンドジョンソンなど有名企業が500社を買えます。

ぼくでも聞いたことある有名会社ですね!


ぼくみたいな素人がギャンブルみたいに一つの会社に投資すると、もしその会社の株価が落ちたとき損するリスクがあります。


このインデックスファンドと言われる会社のパック買いなら一つの会社が落ちても一気にぼくたちの資産が落ちることはないです。


世界の株は歴史上右肩上がりです。世界の株と言っても世界の60%がアメリカ株なようです。

アメリカの株に投資すれば年数はかかるけど自動的に価値が上がっていくってことです。


それに

アメリカの企業は世界を引っぱる会社ばかりです。

最近トヨタを抜いたテスラモーターやGoogle Amazon Facebook Apple uber Airbnb全部がアメリカの会社です。


買い方としては

儲かってもおろしちゃダメ、そのまま投資に回すのが鉄則なようです!

換金しちゃダメです。その利益も投資し続けるんです

この方法は複利っていうらしんですよね

複利は最強と言います

なぜならお金を雪だるま式に増やしてくれるからです。


具体的に言うと


毎月3,3万円を年利6%20年間投資した場合15,247,350円になるそうです。

実際に投資した金額の合計は792万円です。

792万円が1500万円を超えたってことです!すごいですよね!

20年間持つことで雪だるま式でお金が増えていきます。

この期間が長ければ長いほど強烈なパワーをもちます。

10年より20年、20年より30年もっておけってことです。

これは年利6%で計算して792万円が20年後に15,247,350円になりました。


こういう話をする年利6%とか低すぎって思いますよね。

日本の税金10%より低いじゃんと思います。

しかし、世界中の平均の利回りは年5%から7%と言われています。


世界最高の投資家と言われるプロ中のプロ、ウォーレンバフェットさんの投資成績は1年間で22%と言われているようです。


またアメリカの株は過去20年間で8%伸びている実績があります。

過去5年間だと11.5%です。かなり最近伸びてます!

ちなみに日本の株は20年間で0.8%しか上がっていない。


けっこう厳しいです。ジャパンにがんばってほしいです。



いつ買えばいいかと言うと

いつでもいいです

毎月同じ金額を決めて定期的に買うというのがポイント

なぜなら、この買い方は株が落ちても精神的な苦痛なく、しかも勝率が高いからです。


この買い方を「ドルコスト平均法」というらしいんですけど名前は覚えなくてもいいです。

毎月同じ金額を決めて定期的に買うことで株が落ちても精神的な苦痛なく自分がロボットみたいになって買います

Amazonプライムの投資版みたいな感じですかね。

また楽天証券などを使えば自動で引き落としてくれるので楽です。

1回設定をしたら終了って感じです。


この株の定期購入の方法はぼくみたいな素人が最も損しない方法らしいです


ぼくも楽天証券ではじめて買ったのは2019年の9月です。


先ほど言った

楽天・全米株式インデックス・ファンド

【愛称】楽天・バンガード・ファンド(全米株式)を毎月1日に買いはじめました。

投資スタートしてから半年以上たちコロナショックもあって焦りましたが、そのままほっといています。

先ほど調べたら39,000円プラスになっていました!

よかった〜

実際、下がっているのがこわくて全然みてなかったです


精神的な不安がないとかちょっと嘘いってすいません!


あと投資詐欺にあうかたがいるので気をつけてください。

ぼくは知り合いのおばさんから絶対に儲かると言われて50万円騙されました。

お金が3年返ってきてません。不動産の社長だったので信用してましたが、詐欺でした。

民事裁判やって勝ちましたが、50万円は返ってきてない状態です。

信用して騙されたぼくがわるいのでなんとも言えませんが


信用できるところに投資しましょう!


そんなこと言われてもどこが信用できるかわからんわ!

って思いますよね


そこで3つをおすすめします!


アメリカ企業全体に投資したい

楽天・全米株式インデックスファンド

大企業だけでなく、時価総額の小さな企業も含め3,500社以上の米国企業に投資可能。このファンド1つで、投資可能な米国株のほぼ100%をカバーできる


世界中の株式に投資したい人

eMAXISSlim全世界株式

先進国24ヶ国だけでなく、新興国21ヶ国なども含め世界中の国に投資可能。このファンド1本で、世界の株式市場の時価総額約85%をカバーできる!要するに、世界中の株式会社にまるまる投資できる


株式だけではなく、債券や不動産にもバランスよく投資したい人

eMAXISSlimバランス(8資産均等型)

日本株、先進国株、新興国株、国内債券、先進国債券、新興国債券、国内不動産、先進国不動産に、それぞれ12.5%ずつ投資可能。このファンド1本で、世界中の主要な投資商品に、幅広く分散投資できる


以上の3つがおすすめです。


それにファンドファンドってよくでてきましたけど、なんか横文字で訳わからないですよね。


ファンド=投資信託(とうししんたく)のことです


ファンドはプロに任せる投資のこと

たくさんの投資家から集めたお金をまとめて専門家が運用すること


メリット

・プロに運用を任せれるので個人では買いにくい海外の株も買える

・透明性が高くてグラフ公表されているので資産価値が目に見えてわかる

・1万円から買える

普通は株式の投資は数十万円ぐらいに必要だけど本当だったら大丈夫

・リスクが少ない

ひとつだけの会社に投資せずに100社以上に分散して投資できる


デメリット

運用手数料は発生する→楽天証券やsbi証券のネット証券がオススメ

証券会社の1/10ぐらいの金額でになる


元本保証ではない

元本というのは元々ある投資した金額のこと

元本保証っていうのは投資した金額を保証してくれること

紹介した投資は元本保証じゃない

しかし元本保証ですよ!っていう詐欺が多いので気をつけて

儲かることには多少のリスクがある。

元本保証あります!って人は信じないで!




まとめ


・投資は定期的に買うインデックスファンドがおすすめ

・そしてsbi証券と楽天証券の2つのおすすめがある



・複利がパワーになる


・期間が長い投資が強力なパワーになる

毎月3,3万円ずつ年利6%20年間投資した場合15,247,350円です。



ただし、投資は自己責任でお願いします!

以上です