お金の大学3 両学長さん


今日はサラリーマン、学生が年収を上げるための稼ぐステップを「本当の自由を手に入れるお金の大学」をもとに解説します!


この本の結論は、転職して給料をあげろ!


なぜなら同じ会社で働いても、年収があがらない、昇給はしないからです。


かなりショッキングな言葉ですが、現実です。


この動画では、

・転職で金持ちになる

・おすすめの副業

・ぼくが詐欺された話

をお伝えします


この著者の両学長さんは

・中学生でせどりで月20万円稼ぐ

・高校生でwebサイトで月80万円稼ぐ

・会社の社長や投資などやっているすごい人


またビジネス系YouTuberとし30万人以上の登録者がいてかなり人気です。


繰り返しますが、年収を上げるためには

結論として、転職して給料をあげろ!ってことです。


なぜなら同じ会社で働き続けても、ちょっとしか昇給しないからです。


昇給とは、給料がアップする金額のことです!



その金額は具体的にいうと

1年間で昇給はよくて3000~10000円です。


2019年の昇給平均は5,997円です!


ほんとちょっとずつしか給料は上がりません。


まだこれでも良い方です。


10年働いても、給料が2万円しかあがらない会社もあります。


だから1つの会社でガマンするより転職しようってことです!



転職したら年収が50万円もアップする可能性があるそうです!


具体的に国の厚生省のデータによると


15~44歳の転職した場合

40%の人が給料がアップしたそうです。

つまり10人中4人が給料がアップしたんです!


しかも年収の上がった4人に3人が10%以上給料アップしたみたいなんですね!


年収が400万円なら440万円になっているってことです。


これは、かなり夢ありますよね!


転職したら給料があがるのは、みなさんが知りはじめたようです。

その結果、2010年以降、9年連続で転職が増えています!



ただこういう話をすると

・転職がこわい

・もし給料が下がったらどうするの?


そんな声があると思います。。。


じゃあこれからの日本はどうなるか?


ずばり日本はこれからどんどんリストラ時代になるようです。


つらい世界がきそうです。


具体的に言うと

2018年の100名以上をリストラした会社は6社でした。

しかし、2019年には17社に増えた。


また、2019年のリストラは、6年ぶりに1万人を超えたそうです。

つまり年々リストラが増えている


そして2020年のコロナショックの影響でどんどんリストラが加速します。



本書ではリストラ時代に入る前に転職して給料を上げて経験値を作ることが大切と言っています


給料ってのは、ぼくたちの評価です。

年収とは→ぼくたちの1年間の評価点なんです。


だから、ぼくたちは自分の実力をつけてちゃんと評価してくれるところで働くべきです








みなさんの評価はあっていますか?


ぼくたちの労働力は会社にとって大切な商品です!


その労働力を安売りしちゃいけない!

自分を高く買ってくれるところで気持ちよく働きましょう!


あと変な上司がいるところから逃げた方がいいですね!


転職のステップとしては

まずは転職エージェントで自分の給料の相場をチェックしましょう!


なぜなら

自分の適正な給料がわからないと会社に言いくめられて

安い給料になるリスクがあるからです。



例えばアメリカのレストランでご飯を食べている時ウェイトレスさんにチップを払う金額ってよくわからないですね。ぼくもチップ渡したことないのでわかりません。

これはチップの相場が分からないからです

だけどそのレストラン10件ぐらい食べに行ったらウェイトレスのチップの相場が分かってきます。

1つだけのレストランに行っても分かりませんが10件レストランをまわったらだんだんわかります


しかも今の時代レストラン10件まわるよりもネットでウェイトレスチップ相場と検索したらウェイトレスのチップの相場が分かります



それと同じように

ぼくたちの給料の相場もネットで調べたらわかります

自分の給料の相場が分かることでぼくたちの労働力を安売りしないことができます

安売りせずに、自分を高く買ってくれるところで働きましょう!



そして転職エージェントで給料が高いスキルをチェックする


なぜなら

給料が上がらないスキルをつけても年収はアップしないからです。


具体的に言うと今から会計士や税理士などの資格も頑張って取りに行っても給料があがりづらいです。

どんどんシステム化されて会計士や税理士の業務がAIなどが代役となってくれるからです。

時代によって価値は変わります。


昔は計算するときそろばんで計算する

電卓が生まれるとそろばんは要らなくなる

そしてスマホが生まれると電卓機能がスマホに入っているから電卓が要らないくなる



時代によって価値は変化していきます


これからの時代はホームページの制作ができたりや動画編集などitスキルをつけたほうが給料が上がりやすいということがわかります


それがわかったら自分でホームページを作ってみたり動画編集でYouTubeをアップしたりすることで自分の価値が高くなります

それで自分で作ったホームページや編集した動画を会社に持ってアピールすることでその会社に入りやすくなります。


このように転職する前に以下をチェックしましょう!

・転職エージェントで自分の給料の相場をチェック

・転職エージェントで給料が高いスキルをチェック



そうすることによってぼくたちが転職で失敗しなくなります


そして給料を上げるためにはコツコツ1つの会社で働くより

ジャップして進む転職がおすすめです。


ぼくも転職はこわいですが、人生を変わるためにははじめの一歩の勇気が必要そうですね


転職3回で年収200万円アップしたぼくの友達がいます。


ぼくの友達でガソスタ店員さんがいたんですけど

その友達は大学を卒業してガソリンスタンドで働きました

年収は400万円だったそうです

そこからまた別ガソリンスタンドへ転職して年収は450万になった

その後工場の総務とひて働き年収は500万円

そして外資系の自動車企業に入社し年収は600万円を超えた


すごい転職の成功ストーリーですよね


一番初めのガソリンスタンドでずっといたら年収は替わらず400万円だったと思います。

もしかしたら420万円ぐらいになっていたかもしれません。



しかし、転職することによって年収200万円もアップしました。


転職には夢が詰まってますね!

まずは、転職エージェントで給料の相場をチェックすることからはじめましょう

概要欄に自分の給料診断書の転職エージェントを貼っておきます




転職・求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT】

※リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できます。




あとこの本では副業をすすめています!


まずはメルカリやヤフオクをお勧めしてる!

なぜなら自分でお金を稼ぐ感覚を持ってほしいからだそうです!


例えば

いきなり動画編集やホームページを知るという副業はかなりハードルが高いです