• タッセー アツミ

究極の読書法 鴨頭嘉人


今日はYouTube講演家の鴨頭さんの本「究極の読書法」をご紹介します!


鴨頭さんは100万人以上の人気ユーチューバーです、巧みな話術でぼくたちを魅了してくれます。

そんな鴨頭さんの読書法を、どうやってインプットしているかをお話しします。

これを知れば、ぼくたちのビジネスがうまくいって「売上いつもトップですごいね」部下かから「先輩みたいになりたいです」と尊敬されるかもしれません。


この本の結論は、本は前半だけ読めってことです。


え?本は全部読むべきでしょ!って思いませんか?

全部読んじゃダメみたいなんですよ!


ぼくは本を全ページ読んで、あとがきまでしっかり読んでしまうタイプでした。

ちなみにぼくはビジネス本が好きで、月に15冊くらい読んでます!

ちなみにぼくは50人規模の会社の社長で

それとADHD多動性障害とうつ病を持っています

いつも鴨頭さんから学ばせてもらっています。

これからの人生どうしたらいいんだ?

自分への新しいチャレンジとしてこの 書評動画を始めました

ビジネス YouTuber の学さんからも「わかりやすい」と紹介頂きました

よかったらチャンネル登録お願いします

まあ僕の話はいいとして


この本の結論は、本は前半だけ読めってことです。


なんでかというと、本の重要ポイントは前半にまとまっているからです。


具体的に言うと本の重要ポイントは8%くらいしかないです。

本てだいたい200ページくらいのものが多いんですけど、そのうち8%の16ページぐらいしか重要なことが書かれていないってことです。

8%ってめっちゃ少ないですよね。しかもその8%は本の前半部分に詰まっていることが多いんです。

なんでかというと


例えば

後半部分に重要なポイントを書いてしまうと読む側が最後まで読んでくれないことになったりとかして、著者のメッセージが読む側に届きません。

そうすると、「この本は前置きが長すぎる」「何を言いたいのかわからん」みたいな感じで本の評価が落ちてしまいます。

だからビジネス本の重要ポイントは前半の部分に書いてあるんです。


なので前半だけ読めってことです。


ただこう言う話をすると後半はどうするの?とか本は全部読むべきだ!みたいな声があると思います。


なんですけど、後半は読まなくていいです。


後半部分ではその重要ポイントを深掘りしている感じだからです。前半のエッセンスだけをインプットすればいいです。


もともとぼくたちがビジネス本を読むときには目標がありますよね。

なんか目標っていうとちょっとハードル高いかもしれませんが、

悩んでいることの解決したい!みたいな感じで本を選びますよね。


営業のノウハウだったり

副業で稼ぐ方法だったり

人間関係の話だったりなどです。

ぼくたちがビジネス本を読むときには、悩みを解決できることを探しています。


そして、その答えの文章や言葉、心に刺さる1行を本から見つけるゲームをしてるんです。


その答えになる文章は本の前半部分にまとまっているんです。

だから後半はスルーしましょう!


まぁなんですけど、せっかく購入した本をじっくり読まずに読み飛ばすことは勇気がいります。


もしかしたら、お宝の1行が後半部分に眠っているかもしれないとか思いますよね。


ぼくはそういう期待感で本を後半まで読んでしまってました。


結論:後半部分にお宝が眠っている確率は低いです。


もし、本が心に刺さる1行を見つけるゲームとしたら


その確率を上げるためにビジネス本の前半部分だけを読む。

そしてまた違う本を読む。

たくさんの本の前半部分を読むだけでいいです。


もちろん、この方法は、おかしいと思いますよね。

だって、ぼくたちが昔習っていた本の読み方といえば、最初から最後までしっかり読みなさいっていう話とは真逆のことを言ってるので違和感を感じるかもしれません。


だけど、ぼくたちのゴールは、ビジネス本から心に刺さる1行を探すことです。困っていることを解決してくれる言葉たちを探しているんです。

その言葉は、前半にまとまっています。


だから後半はスルーして前半だけ読めってことです!

たくさん本の前半だけ読みましょう!


ただこういうことを話すとそんなにたくさんの本を読めって言われてもたくさん本を買うお金がないとか、お金がもったいないなどの意見があると思います。

おっしゃる通りで、たくさんの本を買うと無駄遣いになる可能性があります。

だから買いまくるのはやめてください。


その代わりにKindle Unlimitedに登録しましょう!


Kindle Unlimitedとはアマゾンのサービスで、1ヶ月980円で本が読み放題のサービスです。

本って1冊1200円くらいするじゃないですか、高いのだと1500円くらい

このKindle Unlimitedは980円なので1冊の本を買うよりやすいです。

しかも本の読み放題なのでかなりコスパ高いです。

僕も使っていますが、かなりありがたいサービスです。


しかし、これはキンドルという電子書籍しか対応してないので、スマホかタブレットのアプリでしか読めないので注意です。

紙の本はKindle Unlimitedに対応してませんので注意してください!


ですが、大量に本でインプットする、前半だけ読むことにはかなり適しているサービスなのでKindle Unlimitedはおすすめです!


ただこう言う話をするといやいやそもそもビジネス本とかあやしそう。とか本とか意味あるの?

って言う人がいるかと思います。


そういう人がどうしたらいいかと、すべこべ言わずに本読めってことです。


なんでかいうと文字を読むことでセンスが上がるからです。


ちょっと意味わからないですよね

文字を読むとセンスが上がるとかあやしすぎますよね。


具体的に言うと

最近の研究によると


感性とかセンスっていうのは、情報量に比例するということがわかってきました。


僕は今までセンスは、持って生まれたモノって思ってました。

赤ちゃんの時からもった才能みたいなものと思っていました。

しかし、センスは生まれた後でつくられ、成長させられるモノなんです。

でもこれって、考えてみるとたしかにそうですよね。

例えば


洋服のセンスがいい人は、赤ちゃんの時からセンスがいいワケないじゃないですか

たぶんたくさんの雑誌や写真をみてインプットして、センスを磨いた。


ほかにも

アーティストだってはじめから歌がうまいわけじゃない。

たくさんの歌を聞いてインプットして、レベルアップしていった。


ぼくたちの仕事も同じことです。たくさんビジネス本を読んでインプットすることでビジネスセンスが磨かれます。

本を読むことで、情報をインプットすることでセンスが磨かれる

センスは情報量に比例するんです。


なのですべこべ言わず本を読めってことです!


そして、最後に鴨頭さんはあえて全く知らないジャンルの本を読むっていうことをおすすめしてます。

これって、意味わからなくないですか?

具体的に言うと

営業マンが営業の本を読まずに、マッチングアプリの本を読むとかです。

これが全く知らないジャンルの本を読むってことです・

でもこれには理由があって、知らないジャンルを読むことによって知らない世界からの発見があるから重要なんです。


実際に僕にも知らない本を選んで人生が変わったというと大袈裟かも知れませんが

人生が方向転換した本があります。


具体的にいうと

ぼくの人生を変えた本と言えば神田昌典さんの口コミ伝染病という本です

僕はもともと医療系にいたので医療系の本や論文などを読むことが多かったです

しかしこれからビジネスをやっていく中で口コミが大切だと考えいました。

良い口コミをつければビジネスがうまくいくんだ!って思ってブックオフで300円の中古になった「口コミ伝染病」を手にとって読んでみました。

人生初めてのビジネス本です。

ビジネス本ってすげー!ってびっくりしました。

鳥肌がたちました。


全く知らないジャンルの本を読んで方向転換しました。

そして、この口コミ伝染病をつかって1店舗からはじめたビジネスを10店舗まで拡大することができました・


ちなみに

口コミ伝染病の内容を簡単にまとめると

こんな感じです

口コミは自分で作ることができる


人には口コミを作る人としない人がいる

だから口コミしそうな人を狙うこと


そして口コミを起こすには3つがある

それが、場所、時間、口コミ道具

この3つを想像することによって口コミを作ることができる


具体的に言うと

おばさま方たちの口コミを作るにはどうしたらいいか考えてみます。

たぶん口コミがうまれる

場所は、喫茶店やファミレス

時間は、休日のお昼過ぎ

ここまではなんとなくわかると思います。

そこで問題なのが

口コミの道具はなにがいいのか?

ポケットティッシュのようなものがいいのか

それともスマホで見れるホームページがいいのか

それとも A 4サイズ大きめのパンフレットの方がいいのか?

ここまで口コミを想像した時、口コミを伝染させる方法がわかります。


この場合パンフレットが最適です。

しかも文字は大きめで、そこに映る写真は50代の女性、パンフレットは三つ折りでカバンに入りやすいものにする。

ここまで考えると口コミは作れます。

以上


口コミ伝染病でした


ぼくは今まで口コミっていうのは自然に生まれるものだと思ってました

仕事をしっかりやれば口コミがうまれる。

だけど実は違った、口コミは作れるってことでした。


これはあえて全く知らないジャンルの本を読んで、気づいたことです。

そして、僕の人生に大きなプラスになりました。


なので

あえて全く知らないジャンルの本を読もうってことです。


具体的な方法としては

アマゾンの売れ筋ランキングで上位の本だったりレコメンド機能にあって評価が高いものを選ぶようにしましょう

「自分には全く関係ないのにアマゾンからおすすめされてる」って本でも良いです!


以上この本のまとめ

・本は前半だけよめ

Kindle Unlimitedは本の読み放題

・知らないジャンルの本を読め



本読むことで人生が変わります。


一緒に人生を変えましょう!


ぼくはわかりやすく本の書評をしてます。

よかったら参考にしてください!