気まぐれクックの台所

水族館の人気者(30万の魚)

ナポレオンフィッシュの

​刺身と甘酢唐揚げ

今日は『ナポレオンフィッシュ』をさばいていくぜ!!

みなさんこのお魚水族館で見たことあるんじゃないでしょうか??

正式名:メガネモチノウオ

 

香港では高級魚らしいです。

こちらは沖縄県産の11kg

お値段が1kg5000円なので55,000円ですね。

ナポレオンフィッシュって

漁師さんのボーナスって言われているらしいです。

魚で生きた状態だとこのぐらいの大きさだと

20万円から30万円するらしいです・・・。

なんと、水族館が買い取るみたいなんです。

これがお口ですね、とっても肉厚な唇♡

 

牙はかなり硬いですね■

全体のフォルムがこんな感じですね。

とてもずんぐりむっくりですよね。

可愛いです。

 

ナポレオンフィッシュはベラ科の魚です。

ベラ科の魚の中でも最大級になります。

ベラ科の魚は、生まれてすぐはメス、

大型になるとオスに性転換するんですよ!♀→♂

お刺身と甘酢唐揚げをつくっていく

 

今まですき引きしてきた魚の中で一番鱗がデカイ魚

すごい楽しい。

断面こんな感じ~

by飯テロリスト(TikTok)

かんぜんに、自分の世界に入ってますね。

​切りごたえがあるぜぇい!!

かまの下に心臓がありました。

心臓でこれがなんでしょうね。

浮き袋ですね。浮き袋がめちゃくちゃ大きいです。

浮き袋の下にこういうふうに腹骨が見えますね。

匂いは、思ったよりきつくないです。

ベラ科の魚は、雑食です。

なんでも食べるのでクサいかなって思ってましたが、そこまでクサくないです。

骨がすごい強い

けっこう脂がのってますね。

だけど、たくさん身が取れる魚じゃないです。

上が背中側、下がお腹側です。

お腹を使って料理してきます。

食塩水で塩水処理していきます。

表面の汚れをしていく感じですね。

塩水処理すると浸透圧で身がブヨブヨになりません。

白味魚をあらうときは、塩水をつかいましょう。

 

まだ細かい鱗があるので、ここで取ります!

表面がヌルヌルしてきましたらOKの合図です!!

​よっしゃ!!!

刺身

水気をキッチンペーパーでしっかりとって

ラップして冷蔵庫で休ませましょう

唐揚げ

三等分に切る

皮を残したまま切る。

【唐揚げの下味】

・生姜少し

・にんにく少し

・お酒(鬼殺し)少し

・お醤油少し

→魚をつける

→冷蔵庫で1時間くらい冷やす

【唐揚げの甘酢タレ】

お鍋に

・醤油

・砂糖

・お酢(赤酢)

・みりん

・生姜

→沸騰したら、甘酢タレの完成♡

【唐揚げ】

冷蔵庫に入れた魚を

ジップロックに片栗粉を入れる。

魚を入れ、シェイクする〜!!

【唐揚げ】

温度は160度でじっくり揚げる

【唐揚げ】

甘酢タレをかける

【刺身】

​厚切りで盛り付ける〜

完成だ〜!!

刺身

もっちもち

あと味に独特な味がある

評価としては60点

 

甘酢唐揚げ

うま~

なんじゃこりゃ

ビールは小さめのグラスで乾杯♡

7対3の黄金比☆

ナポレオンフィッシュは

香港とか中国では高級な食材みたいです。

お刺身とか和な感じで食べるんじゃなくて

揚げ物とかの方が合いますね。

身がほろほろしてとても身にうまみがでます!

 

これから水族館にいったら

うまそうだな~って思っちゃいそう。。。汗

​こちらから動画を見られます!​