10倍営業が楽になる方法


 

この動画は営業で楽になりたい人のためのものです。

なんか営業がうまくいかない。

自分には営業のセンスがないんだ。

もっと努力しなきゃって思っている人いませんか?

 

 

それは違いますよ!

 

時代はコロナで変わりました。

 

今がチャンスです。

 

コロナで将来が見通せなくなる中

営業を効率的にするためオンラインミーティングなど活用する人が増えています。

 

それと同時に、会社でYouTubeをはじめるという動画シフトも起きています。

去年と比較すると、オンラインミーティングとYouTubeをはじめるなんて思いませんでしたよね。

コロナによって時代が変わったのは確かです。

 

 

これをチャンスに変えましょう!

 

 

さて、今回は、どうやって営業したらいいのか?

今の時代にコスパのいい方法は?など営業で大切なことを紹介しつつ

10倍営業が楽になる方法も解説していきます。

 

 

ぼくはもともとダメダメな営業マンでした。

 

そこから、50人規模の会社の社長になりました。


 

ぼくは、起業して、小さな会社の社長になりました。

 

あなただけの会社や営業方法を、プロに相談して最高のものにしませんか?

もし心配なら同期と一緒でも大丈夫!

電話やZoomでお話ししましょう。

あなたの業種に合わせた営業スタイルを提案します!

 

まずは悩んでいることからご相談ください!

 

相談する

 

LINE:https://line.me/ti/p/eQ2yvunsr6
Twitter:https://twitter.com/tasse_cm
Mail:tassei8839@gmail.com

 

みなさん

営業の成績が伸びない。

ライバルに勝ちたい。

もっと営業するぞ!思っている人いませんか?

 

昔の僕は、まさにそんな営業マンでした。


 

ぼくは学生時代から営業のアルバイトをしました。

 

いわゆる飛び込み営業で、法人をまわるんですけど、全然相手にしてくれませんでした。

 

それが悔しくて、いろんな本を読んで、どうしたら営業がうまくいか勉強しました。

 

 

・はじめに「イエス」と言わせる

 

・話を聞くスキル

 

・伝えるチカラ

 

などたくさんチャレンジしましたが、うまくいきません。


 

もうホント営業がうまくいかなくて「どうしたらいいの?」とパニック状態でした。


 

そこで、なにを思ったか、、、


 

ぼくは、名刺を交換した方に「手紙」で感謝を伝えるようにしました。

 

手紙の内容は、一般的なものです。

 

この度は、名刺を交換していただきましてありがとうございます。

みたいな感じです。

 

そうしたら、売上が少しずつあがっていきました。

 

 

具体的にやった行動はこれです。
 

 

まず、名刺を交換した日に、お客さんに手紙を書く。

 

次に、3日後にパンフレットを送る

 

そして、1週間後にニュースレターを送る


 

その後、1ヶ月後にまた訪問のあいさつにいく。

 

 

このルーティンを続けることによって、売上が少しずつあがっていきました。


 

ぼく自身は、なんにも変わっていません。

営業スタイルも全く変わっていません。

 

なのに、売上が伸びたんです。

 

なぜでしょう?


 

それは、お客さんがぼくを覚えてくれるようになったからです。


 

人間は忘れる生き物です。

 

昨日の夕飯はなんですか?と急に聞かれても「え〜と。。。」みたいな感じで自分が食べたご飯のことさえ忘れてしまいます。


 

そんななか、お客さんはぼくたち営業マンのことなんて覚えてません。

 

話したことも忘れるし、名前も忘れるし、顔も忘れられます。


 

だからお客さんの「記憶にのこる」ことが1番大切なんです。


 

大切なことなのでもう一度言うと

 

どうしたら営業が楽に売上をつくるかというと

 

結論:お客さんの記憶にのこることです。


 

なぜなら、お客さんは忘れるからです。


 

具体的にGMOという会社が調査した美容院の結果によると

 

お客さんが来店しない理由の実に80%は、「お店のことを忘れている」からという結果になりました。

つまり「お客さんの記憶に残ってないんです」

 

不満なし、満足度も高い、

 

だけどお客さんから忘れられているから来店されないんです。

 

これってすごくもったいないですよね。


 

これはぼくたち営業マンでも同じことです。

 

お客さんはぼくたちのことを忘れてしまう。

 

だから、お客さんにぼくたちを思い出してもらうことが大切なんです。


 

じゃあどうしたら思い出すのか?

 

インパクトのある自己紹介をするのか?

 

そんなのじゃ意味ありません。


 

なので、アナログですけど、名刺交換したら感謝の手紙を書きましょう!

 

その結果ぼくは

・訪問営業で6ヶ月で毎月80万円の純利益

・店舗オープン3ヶ月で利用率90%

・インフルエンサーからの案件ゲット

 

などの成果を得られました。

 

なので名刺を交換した人に手紙を書くんです。


 

ですが、これからの時代、アナログの名刺や手紙はリスクが高いです。


 

なぜなら、コロナで一気にオンライン化したからです。

 

例えば、あなたが渡した名刺や手紙からのコロナ感染もあります。

 

名刺や手紙からコロナ感染した場合、あなたの名前が新聞に載って日本中に知れ渡ることもありえます。

 

これって恐怖ですよね。


 

そして、なにより1人ずつ感謝の手紙を書くのは大変なんです。。。。

 

手紙を書いて、切手を貼って、送る。

 

時間もかかるし、お金もかかります。

 

1人につき切手代84円。

 

100人に送ったらそれだけで8,400円もかかってしまいます。

 

そのあと、その100人にパンフレットやニュースレターを定期的に送ると8万円を超えます。


 

しかも、その人数が1000人となれば80万円を超えます。

 

コストが高すぎますよね。。。そして、感染のリスクも高い。。。


 

なのでコロナ時代には、この名刺と手紙を書くのはおすすめできません。


 

では、なにがいいかというと

 

結論:動画名刺です。

この動画名刺は、プロフィールを見れる動画のことです。

 

これからは、確実に動画の時代です。

 

なので動画をつかって営業しましょう!

 

なぜ動画がいいかというと、人の記憶に残りやすいからです。

 

みなさんのまわりでプロフィール動画をつかって営業されている人はいますでしょうか?

 

たぶん、まだ少ないと思います。

 

だからチャンスなんです。

 

人がやっていないことをやれば注目されて記憶されやすくなります。

 

動画名刺は、メール、LINE、Facebook、Zoomなどでカンタンに送れます。



 

動画名刺をつかって相手の記憶に残るようにしましょう!


 

実際に動画をみた人の感想です。

 

反応率:70%UP

動画にすると、分かりやすい。

顧問先の課題も相談したくなりました


 

反応率:50%UP

人材紹介の目から見てもマッチする人材を紹介しやすい。

 

反応率:50%UP

上手くいっていない企業に紹介したい!

 

 

 


 

このように動画名刺の効果は高いです。


 

そして何より動画名刺は自分の分身をつくれるんです。

 

なぜなら、あなたがいなくても動画が再生されるからです。


 

たとえば、営業はあなたがいないと営業できません。

しかし、動画はあなたが24時間あなたの代わりに働いてくれます。

しかもLINEでカンタンに送れるのでほかの人に紹介や口コミされやすいんです。

 

その新しいお客さんが動画をみて、サービスを使いたい!

と思ってからミーティングするので成約率があがります。

 

だけど、動画を作るのって、顔出しをしてはずかしいと思われるかもしれません。

 

たしかに自分の顔出しするって勇気いりますよね。

 

でも、この動画名刺では、このようなアニメーションで動画をつくるので、顔出ししません。

 

そして、オンラインでぼくとお話して完結します。

 

ぼくが台本をつくって、声優さんに音声をお願いして、アニメーション動画をつくります。

 

なので、みなさんはぼくと1時間ほどお話しするだけで動画名刺のプロフィール動画がつくれるんです。

 

そして、補助金が使えるので70%安く購入できます。

また、今なら期間限定で15,000円ほどのTikTokの教科書を無料プレゼントしています。

相談する

 

LINE:https://line.me/ti/p/eQ2yvunsr6
Twitter:https://twitter.com/tasse_cm
Mail:tassei8839@gmail.com